地域と協力関係|エッセイ|


広島県大崎上島を新しい時代へ。

そのためには、地域と協力関係が重要です。

大崎上島という島で地域基盤を創ります。

常に私は考えて、新しい時代の実現を目指しています。

このままだと大崎上島は、衰退するのが現実問題。

大海を知り、一人一人の志を団結したいです。

たとえ、逆風が吹いても、私の信念は猛進あるのみ。

私は、助成金・補助金は不要、私の能力を信じています。

なぜならば、私は自力と熱意でお金を稼ぎます。

助成金・補助金とは、制限された仕事と活動です。

私は、自由を選び、仕事づくり、地域活動しています。

まだまだ、これからの人生で誠と正義を表現しています。

お金基準ではなく、真心と思いやりの離島社会へ。

私は、地域と協力関係も強化してゆきます。

今こそ、今こそ、決起するときだと強く感じています。

その名は、「同志一魂」の精神哲学でもあります。

時代を動かして、新しい大崎上島町にしましょう。

沈黙することなく、一人一人の意識改革が重要です。

私も一生懸命に学び、一生懸命に志に生きています。

真の離島社会の実現化を一緒に目指しましょう。

愛と感謝の古里・大崎上島、私の根っこであります。

協力関係、信頼関係で一緒に志に生きてゆきましょう。

我が誠と正義は、宇宙の営み、宇宙の秩序である。

 


HOME BACK