真の民間リーダー|エッセイ|


私は、日本国を愛して誇りを感じています。

この国には、伝統文化歴史があり、美意識です。

陽は昇る、私は真の民間リーダーとして実現します。

公人である政治家は、矛盾した言葉の専門家です。

むかしの政治家と、現代の政治家は違います。

お国のために私財を使っていないのが現代です。

まるで私的財産を集める政治家が多くなっています。

本気に日本国を想う気持ちがあれば、自費活動です。

議員所得を削減して、税金の無駄遣いを減らすこと。

公人とは、公約が重要な価値観であり、誠と正義です。

命の縦と横のつながり、ご先祖様に日々感謝すること。

今、私は難病詩人として生きて、愛を表現しています。

たくさんの涙を流してきた詩人、それが、私です。

私は私の正義感が強く命燃えて、幸せの日々です。

そして、祖父母、両親、兄妹にも日々感謝すること。

私は、日々の暮らしで両親の愛情に包まれています。

ささやかな幸せ、小さな幸せ、本当に「ありがとう」です。

人は、苦労の数だけ、困難・苦難の数だけ真に気づきます。

私は、真の民間リーダーを志して信念にあります。

我欲に負けず、最強のライバルは、私の心です。

心を強く、心に清き光、一緒に新しい時代を創りましょう。

本気な気持ちは、私の情熱として生きています。

まだまだ私も長生きして、日本国のお役立ちしたいです。

そのためには、広島県大崎上島町を改革・改善します。

財政が厳しい状況ですが、今こそ、草莽崛起の精神です。

私の古里・大崎上島での地域活動を強化してゆきます。

夢を語り合った友情を胸に、愛と感謝の大崎上島町です。

私も命燃やして、一生懸命に努力魂を継続してゆきます。

真を問い、真の無限大を信じて、私も郷土改革しています。

負けたない、負けたくない、自分自身に負けたくないです。

我が人生観は、「生きる」ことにロマンがあり、愛の表現者。

 


HOME BACK