努力五倍の熱意|エッセイ|


毎日、毎日、私も勉強と人間成長をしています。

私は勉強が大好き、独学も大好きなのです。

知識だけはなく、実践的なことにも活用しています。

勉強とは、年齢も関係なく、学びたいときに学ぶ。

学生時代とは違って、自由に学ぶことができます。

人の心は弱い、だからこそ、自分自身に厳しくすること。

まさに精進という言葉のように、努力五倍の熱意です。

人生とは、善の道へと歩み、心の愛と平和です。

失敗することは、その先にある成功者への道です。

若いときは、たくさんの失敗をして、くじけずに歩むこと。

そして、逃げ道もあっていいと私は強く思います。

一生懸命に学び、一生懸命に努力することが人生です。

知識とは飾りではなく、すべては宇宙観へと導きます。

私も勉強できることに幸せを強く感じて歩んでいます。

多くの支え、理解、協力、助けに日々感謝しています。

一人では無力な時代でも、善い仲間と団結すること。

善い仲間とは、善の導きある人々だと私は思います。

あらゆる本を読み、あらゆる土地での経験も重要です。

心の広い視野で生きてゆき、心に迷わず強い意志です。

私が学んでいる本の中には、「根っこ力」があります。

一人一人の志を果たして、より良い人生を歩むこと。

そのためには、善い仲間の存在が重要であります。

大海を知らず、大きなことを発言する人々も存在します。

いろんな経験が人を人間成長させてゆくことが重要です。

しかし、人は完璧ではなく、無知・未知なる人生観です。

だからこそ、人は人として強く生きて、負けないこと。

誰かと敵対心するのではなく、誰もが志に生きられます。

最強のライバルは、自分自身の心に存在しています。

その心に打ち勝つために、人生観というのが存在します。

勉強とは楽しい、それが、私の魂の言葉となっています。

現実の中で苦しみ・悲しみもありますが、真の涙は清い。

その涙の数だけ、くやしい数だけ、私は熱意があります。

欲を言えば、私は学者となり、人間哲学を広めたいです。

我が人生観は、我が道にある光の中に宇宙芸術に気づいた。

 


HOME BACK