将来計画と現実|エッセイ|


私も一日一日、人間成長しています。

来年の目標は、猛烈な勉強を計画しています。

私は、現実の中で様々なことを感じています。

その現実を直視して、私の仕事があります。

だからこそ、私は、猛烈な勉強をしてゆきます。

まだまだ、するべき大きな仕事が私にもあります。

そのためには、もちろん、体調の改善です。

たとえ、心の病が完治しない難病でも幸せです。

そして、日々の生活で自分自身に打ち勝つこと。

私には私の将来計画もあり、常に考えています。

悲観的に考えるのではなく、楽しむことです。

将来に不安を感じる現代人も多く存在しています。

だからこそ、私も現実があり、しっかり道を歩みます。

自由を感じつつ、私の大きな仕事を実現化したいです。

私は芸術家としても目の前の目標、大きな夢もあります。

継続は力なり、努力は天才に勝る、私の信念です。

私も強い信念で生きて、能力向上・能力開発をします。

真剣と本気で人生を楽しく、妥協なしに強く生きています。

病気を理由にするのではなく、私の人生です。

だからこそ、この自由の中で無限の可能性を導きます。

完璧な人間は存在しません。命と魂は平等です。

当たり前のことを、当たり前ではない非常識理論。

芸術と科学は、非常識理論によって常識にします。

時代は常に動き、常に未知なることを実現化しています。

具体的なビジョンにこそ、素晴らしい宝物があります。

その宝物は、お金では買えない真心です。

真心こそ、現代社会に重要な役割をしてゆきます。

私は、無限大の愛で新しい時代を創造しています。

今さえ良ければの考えは、現実の中で通用しません。

私も現実を強く感じて、将来も常に考えています。

人それぞれの将来計画で現実との死闘です。

来年は、今年よりも猛烈な勉強をすることが目標です。

 


HOME BACK