夢を信じて|エッセイ|


詩人という職業は、本気の職人魂です。

一生、私も詩人として夢を信じて歩んでいます。

認め合いの価値観を乗り越えて、世界詩人へ。

私は、職人魂でヒナタ文学を主宰しています。

愛と平和の人生を表現できるように生きています。

そして、私は、妥協することなく、本気の人生です。

大人になれば妥協を考えて、楽な道、快楽を求めます。

私は私の人生観で本気の道を歩み、努力あるのみ。

人としての心の広さ、心の豊かさを大切にしています。

常に能力向上、能力開発を進めて、勉強の人生です。

そして、あらゆる分野の勉強を実践しています。

私は、真心から本気で勉強が大好き、愛しています。

勉強とは、快楽的ではなく、誰もが一緒に学べます。

それは、心と心とのつながりに存在することです。

毎日、毎日、私も勉強して能力を高めています。

プロを問う場合は、快楽的なことを無くして無我です。

しかし、人として生まれたので完璧は存在しません。

だからこそ、日々勉強することで人の広さに気づきます。

職人とは、頑固でもあり、不器用な人でもあります。

私は、暴力・武力・戦争に反対している詩人の一人です。

地球の愛と平和は、地球の原点に存在する楽園です。

私は、この世の楽園を創るために生まれてきた詩人です。

 


HOME BACK