世界進出の情熱|エッセイ|


友人から「台湾へ来い!!!」と、私の心にメッセージが届きました。

私の友人は、宇宙開発などで忙しく、世界で仕事しています。

ルーマニアにも会社を設立したり、まさに世界で活躍しています。

また、アメリカのユタ州・火星砂漠研究基地などの研究員でした。

私も友人に助けて頂き、心の優しい純粋な友人に感謝しています。

友人は、大学で専門技師をして、宇宙開発の研究に多忙です。

いつの日にかは、しっかり目的と夢で私も世界進出したいです。

そのためには、私は心身の健康になることが現実問題です。

今まで私も海外へ行きましたが、私には、するべき仕事があります。

だからこそ、だからこそ、今を大切に生きて、今の目標達成します。

広島県大崎上島も国際社会を目指している島であります。

私は、古里・大崎上島で詩人として日々勉強、日々努力しています。

この島は、本当に自然環境に恵まれて心豊かな生活ができます。

大崎上島から世界へ発信できるように、私も情熱で独学しています。

私の死生観と人生観は、楽園を創り、「みんな地球人」が理想です。

大崎上島も新しい時代、新しい歴史を目指す時期だと思います。

そして、郷土・広島県の未来も考えて、「最高な広島」を実現します。

最高という言葉には、感激・感動もあり、郷土愛精神で未来づくり。

お金と物質も重要ですが、この世の中は急速に便利さを求めています。

資本主義の結果は、この地球上に8億人以上の貧困が現実です。

娯楽化された政治よりも、詩人としての感性を磨き続けてゆきます。

私の大きな夢は、日本代表の詩人になること、そして、地球の楽園。

明確な目的・目標があり、私も世界進出を目指して努力しています。

今日は今日、明日は明日、私も情熱の詩人として継続してゆきます。

私の死生観と人生観で生きて夢の実現を目指して精進します。

友人のように世界という名の地球、そして、宇宙を強く感じたいです。

 


HOME BACK