覚悟と志の人生|エッセイ|


私には、死生観があり、志と信念に生きています。

その志と信念には、生きる覚悟もあります。

私は私の正義を信じて、新しい時代を創ります。

もっと実力を高めるために、私も感性を磨いています。

この世の中には矛盾した人々も多く存在しています。

だからこそ、私は私の強い正義感からの発言です。

どの職業にしても実力・能力・心の力が重要な価値観です。

心の力とは、死生観・地球観・宇宙観であります。

私は、覚悟と志の人生で未来へと猛進してゆきます。

人は、真を手にしたとき、勇気のある心の成長をします。

私は、日々学び、常に人間成長して志ある人生観です。

新しい時代へと古里・大崎上島という島を導きたいです。

そのためには、私も強い意志、強い真の男になることです。

目先の欲望に流されるのではなく、信念ある行動をします。

まだまだ、私も弱い心があり、これからの道で強くなります。

人生の最強のライバルは、常に自分自身との死闘であります。

そして、私は一生、一般人として政治家を志していません。

私は詩人として高き志に生きて、大崎上島を楽園にしたいです。

その実現化に向けて、意味ある行動力で新しき時代を創ります。

私は、古里・大崎上島を心から愛して、まさに郷土愛精神です。

誰にも負けない郷土愛精神で大崎上島を改革と改善してゆきます。

私は努力を継続してゆき、強い意志で未来を感じています。

まさに、大崎上島という島は、時代の移り変わりに位置しています。

だからこそ、私は小さな楽園・大崎上島という時代へと猛進しています。

一人一人が自覚と責任、そして、志と信念で生きてゆけます。

民間・行政・政治の一体化の実現に向けて私も努力しています。

私は、真の民間リーダーとして強いリーダーシップで歩んでいます。

少しでも、私の想いが伝わることを願い、皆さまと一緒に歩みたいです。

私は、詩人として感性で生きています。一生、私は詩人です。

郷土愛精神で古里・大崎上島を改革・改善へと猛進してゆきます。

善い仲間と真のネットワークを確立してゆき、新しき時代を実現します。

大崎上島を楽園とする一つの将来的ビジョンであります。

離島であるからこそ、橋が架かっていないからこそ、大崎上島です。

 


HOME BACK