人々の心へ音楽|エッセイ|


私は、毎日、毎日、音楽と共に生きています。

その曲を聴き、詩を生み、一つ一つの種まき。

人生っていうのは、心の目で聴くことも大切です。

私の想いは、人々の心へ音楽の言葉を伝えること。

詩の素晴らしい音楽の力を知って頂きたいです。

私たちは、当たり前に生きているのではありません。

尊い命、その命には、ステキなロマンティックがあります。

私も、いつの日か愛する人との善いご縁を結びます。

お互いに支え合って、一歩通行ではない愛のご縁。

運命とは、不思議な価値観です。それが、ロマンティック。

私とご縁を結ぶ女性は、きっと、心が純粋な気持ちでしょう。

音楽を聴くと心が平和となり、音楽にも無限大があります。

その無限大を信じて地球を平和な楽園として実現したいです。

いつまでも、いつまでも、人々に伝え残る音楽の赤い糸です。

苦しいとき、悲しいとき、不安なとき、音楽は癒してくれます。

この先、どんな困難や苦難があっても乗り越えてゆきます。

皆さんの心が平和でありますように。愛を咲かせましょう。

人生に迷ったときは、善の道を歩み、平和を信じましょう。

そして、憎まず、許し合い素直な心に花を咲かせましょう。

私は、詩という名の種まき、地球の楽園を創っています。

まだまだ、遠く遠い大きな夢ですが、皆さんと希望への道。

すべての人々が愛のある道へ、空高く、海深く、美しい心。

善い出会いによって人生も変化してゆき、善い人生となります。

みんなで世界平和を祈り、心の平和で生きてゆきましょう。

 


HOME BACK