政治は縦の社会|エッセイ|


政治は縦の社会として内閣総理大臣が存在する。

身近な政治で言えば、町議会議員の先生である。

議員所得を私的財産にするのではなく、地域活動へ。

税金の無駄遣いストップ、助成金ストップ、私の正論である。

そして、私は強い者にこびず、私の道を歩んでいる。

町議会議員の先生と言われる方々もリーダーである。

だからこそ、現場主義で政治家として活動報告の責任もある。

議員所得を私的財産または、生活のために使うのだろうか。

それで政治家としての夢や希望はない、政治の意味がない。

もっと活動的に広島県大崎上島町で活躍して頂きたい。

私は一人の町民として政治家の活動に疑問を感じる。

買い物自慢する政治家とか、無駄遣いする政治家も存在する。

議員所得とは、民間の税金によって成り立っている。

だからこそ、政治家は、常に活動的であり、地域のリーダー。

何の目的で政治の世界を志、何の誠と正義があるのだろうか。

政治学も知らず、無知な政治家も存在するでしょう。

私は本気と真剣で郷土愛精神で広島県大崎上島町を考えている。

我が信念の中には、政治家にならない、我が道は常に民間である。

 


HOME BACK