学者への道|エッセイ|


私の夢の一つに文学者を実現することです。

そのためには、読書家となり、文章の能力向上です。

私は、常に夢へと向かって挑戦して実行しています。

文学は、広くて深い世界観でもあり、あきらめません。

そのためには、心身の健康となり、食生活で体調改善。

大きな夢へと猛進してゆき、私は文学者を実現したいです。

あらゆる本を読み、あらゆる場所へと旅もしてみたいです。

そして、雑誌ヒナタ文学を継続する努力と信念で猛進します。

私には、文学の道、芸術の道があり、希望に燃えています。

大きな夢に地球を楽園にしたいと強く思って活動しています。

すべての学問は、宇宙芸術につながり、果てしなき挑戦です。

私は、人の能力とは、無限の可能性だと強く信じています。

一人の力では無力でも、善い人間関係は無限大のエネルギー。

そのエネルギーは、心の波動として地球だけはなく、宇宙観です。

私も心の人間成長を常に考えて実践してゆき、世界へゆきます。

そのためには、多くの自己課題と向き合って努力を継続します。

地球観、宇宙観を常に感じて、私も大きな夢へと猛進してゆきます。

どんなときでも夢は、私の人生、私の道を助けてくれました。

私の大きな夢は、日本代表の世界詩人でもあります。努力あるのみ。

 


HOME BACK