政治家の自覚|エッセイ|


広島県大崎上島は、国際社会を目指しています。

だからこそ、政治家の自覚が重要であります。

私は一人の詩人として政治家の活動を知りたいです。

常に民間のために自覚と強い責任感が政治です。

また、インターネットの活用をして頂きたいと強く感じます。

私は何度も言いますが、政治家の公式ホームページが重要です。

言葉の専門家ではなく、実力と実践が政治であります。

何のために政治家を志して、どうのような改革をするのでしょうか。

まさに、広島県大崎上島の現実は不景気であります。

だからこそ、政治家の先生と言われている方々の力量です。

その力量が問われている現実も直視して頂きたいです。

なぜ、公式ホームページを開設しないのでしょうか。

学歴、職歴、公約、政策、改革論、改善論、活動報告の情報公開。

政治家とは個人ではなく、公人としての自覚が重要です。

公人とは、特権階級であり、発言力、発言の責任があります。

志なき政治ではなく、志がある政治、そして、一般人の代表者です。

何もしない、何もできない、何も実行しない、それが、現実です。

クリーンなお金は、助成金や補助金ではなく、自費です。

何の目的で政治家として活躍、活動してゆくのでしょうか。

今一度、私たち民間も政治家を直視して強く感じてみましょう。

 


HOME BACK