夢に生きる詩人|エッセイ|


私には、たくさんの夢があります。

その夢に向かってゆく道が楽しいです。

もちろん、将来計画、将来ビジョンもあります。

今は、無名の私ですが、無名の哲学も存在します。

無名の哲学とは、有名が正しくて偉いと思っていません。

そんな、無名という言葉が大好きなのです。

いつかは、この苦労や困難を乗り越えて夢を叶えたいです。

私の大きな夢の一つに日本代表の詩人です。

今も継続して文学の道を歩んでいるので学者にもなりたいです。

そのために、読書したり、私なりに努力しています。

皆さんにも夢があると思いますが、簡単に夢は実現しないです。

だからこそ、私は現実的に楽しさもあるのです。

人生、楽しさ、楽しいという気持ちが高いことが幸せです。

せっかく生きている命、夢に生きる詩人として頑張ります。

私は、詩人としての表現力を豊かにしてゆきたいです。

もっと自分自身にたいして厳しく、私も大きな夢を叶えたい。

そのためには、私の病気にも打つ勝つこと、食事療法を実践。

心の病だから何もできない、そんなのは、つまらない人生観です。

私も病気に負けたこともあり、何度も死に直面した体験者です。

生きている、私は命を抱きしめて生きている、それが、気づきです。

皆さんも人生を楽しく、素晴らしい人生を歩んでください。

 


HOME BACK