助成金の問題|エッセイ|


私は、自費でクリーンな活動を積極的にしています。

広島県大崎上島町は、助成金の問題だらけです。

一言で無駄遣いの多い大崎上島町の現実があります。

助成金とか補助金で活動と仕事をすることは、力量不足。

私は、ヒナタ文学の創始者として自費で前進しています。

ボランティア、社会奉仕は、尊い活動だと私は強く感じています。

税金の無駄遣いをして、本当に誠と正義でしょうか。

私も、一生、自費活動で生きてゆくことはありません。

ですが、助成金、補助金は欲しくないと私は強く感じています。

私には、売り込み、営業力、マネジメントなどでお金を稼ぎます。

現在、ヒナタ文学は任意団体として全国活動を展開しています。

将来的には、NPO法人または社団法人を設立します。

そのためには、一人一人の志と信念が重要であり、誠と正義です。

広島県大崎上島町だけにこだわらない団体の設立を実現へ。

私には、大きな夢があり、本気で世界平和を実現できる世にしたいです。

純情と純粋、感激と感動の心で真の民間リーダーへなります。

資金力を高めるために、私も意味ある実行・行動力で積極的にします。

全国の同志たちよ、今こそ、決起するときが来た、誠と正義は我にあり。

 


HOME BACK