燃える改革精神|エッセイ|


広島県大崎上島という島の現実を強く直視。

私は、燃える改革精神で猛進してゆきます。

愛と夢のある島、現実での死闘に打ち勝つ闘魂。

まさに、私は大崎上島を改革、改革する高杉晋作。

そのためには、私も体調を改善する努力の継続あるのみ。

最強のライバルは、自分自身の心に存在しています。

改革精神と闘魂で一人の詩人として島のど真ん中にいます。

今こそ、今こそ、民間、行政、政治の一体化を実現したいです。

私は、常に民間、一般人の立場で現実を強く直視しています。

新しい時代と歴史を創り、そして、もっと、もっと、強くなります。

世界が私を待っている、世界進出の最高な未来へ。

私は私の世界観、死生観、人生観があり、まさに改革精神です。

この世の矛盾を強く強く感じているので政治家になりません。

進むべき道は目の前の道である、世界詩人という最高な夢へ。

そして、私も病気に負けません。必ず、必ず、勝利します。

私の大きな夢は、世界最高の詩人を目指す熱意で生きています。

ビジネスとか、お金とか、物質とかではなく、世界一の詩人へ。

ここまで来たので私は、志と信念で自分自身に打ち勝ちます。

私は意味ある行動力で広島県大崎上島を改革してゆきます。

 


HOME BACK