郷土改革と情熱|エッセイ|


私は、郷土改革と情熱で猛進しています。

民間、行政、政治が協力できる社会実現を目指しています。

そのためには、一人一人の能力向上、能力開発が必要です。

任意団体ヒナタ文学も人材育成を強化してゆきます。

郷土改革に必要なのは、人材でもあり、真心です。

誠実、実力、行動力、そして、情熱が時代を動かします。

たとえ、小さな歯車だとしても、私は本気に改革してゆきます。

このままの郷土・大崎上島町では沈黙して何もできません。

新しき時代、新しき歴史を創り、後世へと伝えてゆきたいです。

そのためには、邪心を捨てて、悪道から断ち切ることです。

私も大崎上島町の地域基盤を強化して、地域活動しています。

そして、離島教育社会だけではなく、希望と未来のある離島社会へ。

私も真剣に郷土愛精神で改革へと猛進して新しい扉を開きます。

善い出会いとは、善い本との出会いと同じであります。

だからこそ、一人一人が多様化した社会で生きられる時代へ。

私は、大崎上島町の地域基盤を常に考えて行動しています。

善い仲間、善い同志との協力関係も強化が高い目標です。

皆さん、立ち上がりましょう。政治だけではなく、民間主体です。

民間主体で純粋な感性で一緒に猛進してゆきましょう。

私の志と信念は、詩人として真の民間リーダーになることです。

そして、大崎上島町と竹原市の地域基盤を強化すること実践します。

皆さん、立ち上がりましょう。今こそ郷土愛精神と情熱が必要です。

私は、全国とのネットワークも強化してゆきます。

まずは、大崎上島町と竹原市の地域基盤を強化してゆきます。

私は、誰にも負けない郷土愛精神で郷土改革へと猛進あるのみ。

 


HOME BACK