話し合えば理解できる|エッセイ|


私には私の人生観、死生観、地球観、宇宙観があります。

善い人間関係とは、心と心との理解、対話です。

人類の人間成長は、まさに対話能力から生まれました。

この対話には、それぞれの思いがあり、聞くことも大切です。

私の感じる対話とは、さきほども言いましたが、心です。

すべての人間には、善と悪の心をもって生まれてきました。

私の考えは、邪心を捨てて、善の道へと歩むことです。

現代社会という名の迷路、またはパズルは善で解決できます。

善のある善い出会い、善いご縁を結ぶことで心は豊かになります。

そして、心と心で話し合えば理解できて、新しい時代を創れます。

皆さんも、人生に迷ったとき、苦しみ、悲しみのときは善の道へ。

だからこそ、邪心を捨てて、悪道への道を断ち切りましょう。

この大宇宙は、愛の広がりで人々に心のエネルギーがあります。

心とは、無限大の大きな力があり、その心には無我が存在しています。

私も人生の中で無我夢中となり、善い出会いを大切にしています。

地球という大地とは、誰のモノ、誰かの所有地でもありません。

すべての生き物の楽園を創ることが、私の大きな仕事だと強く感じます。

人は人として常に向上心と能力向上のために努力が必要です。

皆さんの朝食、昼食、夕食が幸せに満ちていますように。

人は人という当たり前の暮らしで真の心は、未来へと続きます。

 


HOME BACK