音楽と詩人と夢|エッセイ|


私は、パラダイス広島県大崎上島で生きています。

生きていることは、当たり前ではなく、本当にありがたい。

その気持ちは、パラダイス広島県大崎上島の愛です。

そして、毎日、毎日、私も音楽と共に生きて歩んでいます。

目標の階段、その先にあるのは、日本代表の詩人です。

広島県大崎上島とは、エーゲ海のような海面と楽園です。

この楽園の離島から世界へと目指して、世界詩人を実現化します。

私も華の東京に住んだことがあるけど、古里・大崎上島が大好き。

この古里・大崎上島は、何度も言いますが、パラダイスです。

島内の人々にも、私のことを知って頂き、協力と協力を確立します。

そのためには、現実の課題をクリアしてゆく、熱意が重要です。

私は、音楽と詩人の感性でまっすぐ、猛進して夢を叶えます。

そして、私の信念と志は、広島県大崎上島の未来を創ることです。

未来とは現実の中に存在している真実だと強く感じています。

夢は大きく、果てしない世界へ、そして、新しい時代を創ります。

新しい時代こそ、現実と真実の広島県大崎上島に重要な一歩です。

その一歩は、改革と改善が重要であり、私は熱意・情熱の詩人です。

まさに、広島県大崎上島は、改革する時期だと強く感じています。

皆さんと共に小さな楽園から世界へと広がるように共に頑張りましょう。

そのためには、一人一人が広い心、広い視野が重要な課題です。

自己課題を意識して、日々の生活で善い言葉、善い出会いが大切です。

私と共にパラダイス広島県大崎上島の未来と時代を創りましょう。

人の能力とは、数億倍の無限大、だからこそ、私も信じています。

行こう、夢の先にある世界平和、地球の希望という名の道へ。

新しい朝からスタートライン、初心を忘れずに地道に笑顔の未来へ。

 


HOME BACK