郷土からの決起|エッセイ|


私も愛する大崎上島町は、新しい時代を創造しています。

郷土からの決起は、私の強い強い信念と志となっています。

私は政治家という優越感ではなく、真実に生きている詩人です。

ご先祖さまから継承された縦と横の遺伝子は、無限大の愛です。

その愛に気づき、私も新しい大崎上島町の実現に挑戦してゆきます。

誠実と実力を高めて、私も大崎上島町の民間リーダーになります。

このまま沈黙する必要はありません。志ある者たちの愛が必要です。

安心・安全の郷土は、善の遺伝子に存在している真実の心です。

私が導いた善道は、邪心を捨ててこそ、大きな力となります。

そして、私は、文学、芸術、文化、音楽の創作活動も頑張ります。

私は、町づくり、観光、教育、福祉、食育の活動も努力します。

一生懸命に熱心に郷土愛精神で大崎上島町を死守します。

だからこそ、橋を架けない活動の基盤強化を実行してゆきます。

そして、大崎上島町と竹原市を活動拠点にして世界を目指しています。

皆さん、郷土は、このまま良いでしょうか。今一度、考えてください。

私も地域社会の一人として大崎上島町と竹原市の未来を創りたいです。

このままだと郷土・大崎上島町と竹原市は、衰退してゆきます。

私は、真の郷土愛精神で猛進してゆき、新しい時代を実現します。

それは、名誉のためではなく、純粋な想いでもあります。

皆さん、一緒に立ち上がり決起して、郷土愛精神で猛進しましょう。

私達は誠実な善道で猛進して、郷土、そして、日本国に役立ちましょう。

政治の世界とは、しがらみがあります。それを証明しています。

だからこそ、民間主体の決起は、真の正義という名の旗です。

クリーンなお金、それは、自費です。政治は、本当にクリーンでしょうか。

私は、郷土からの決起で大崎上島町と竹原市を拠点に頑張ります。

月光、海面に見る、我が涙。皆さん、立ち上がりましょう。

 


HOME BACK