古里の未来と夢|エッセイ|


私の古里の大崎上島は、未来へ前進しています。

未来とは現実の中に存在する真実の扉です。

その扉を開けて新しき時代と歴史を創ります。

だからこそ、善い出会い、善いご縁も重要であります。

私の古里の大崎上島は、夢の実現化にも挑戦しています。

大崎上島に多くの同志、仲間が来て感じて頂きたいです。

そのためには、私も全国とのつながりを具体的に実現します。

しがらみのない文学の道を歩み、純粋な文学を表現してゆきます。

私も古里の大崎上島を大きく発展させて日本一の離島社会へ。

そのためには、一人でも多くの同志、仲間との協力も重要です。

小さくまとまらず、広く果てしなく、広い心で自由に道を歩んでいます。

皆様にも小さな楽園の大崎上島を知って頂き、一緒に未来へ。

どんな困難な現実でも一緒に打ち勝ち、新しき時代を創りましょう。

私も郷土愛精神で現実を直視した地域活動をしてゆきます。

善い仲間とのつながりは、無限の可能性として広い世界観です。

そして、大崎上島に新しい風という名の移住者も増えてほしいです。

私も移住者の方々と協力して大崎上島を大きく発展させたいです。

小さな歯車は、時代を動かす原動力となり、改革精神でもあります。

一人一人の力を合わせて、小さな楽園の大崎上島から世界へ。

大崎上島は都会と違い、自然豊かな恵まれた環境です。

この素晴らしい環境は教育だけではなく、人材育成もできます。

そして、一人一人の能力向上を目標に幸せな離島社会へ。

理想と現実の間から見て感じる大崎上島、一緒に時代を創りましょう。

 


HOME BACK