時代に生きる志|エッセイ|


時代に生きる志は、愛する人への想いです。

過去に数知れず、つまづいてきた人生。

私は、心の苦しみも悲しみも、苦労も背負っていた。

そっと心の荷物を置いて、私は私の人生を歩んでいます。

同じ生きるのであれば、私も志と信念で生きてゆきます。

どんな高い壁でも乗り越えて、明日を信じています。

人は、涙の数だけ勇者になれる力を授かります。

私は、この時代で希望を信じてゆき、世界平和へ。

そして、ご先祖さまに心から感謝して生きてゆくことです。

過去から学ぶ歴史があるように、現実の勇者になります。

そして、未来が存在しているからこそ、私も生きています。

来年も心身の健康を目標に一生懸命に努力して頑張ります。

今日の一番星よりも、私は星座が好き、星座のように輝きたいです。

善い出会いは、善いご縁であり、まさに星たちのメロディーです。

皆さんと一緒に人生のオーケストラを奏でて世界平和へ。

つまづいても、立ち上がり、人間成長してゆくのが人生です。

ときには、プライドを捨てて、純粋な夜空を見てください。

そこには、たくさんの勇者の証があり、希望の光を照らしています。

人は人です。善は善の道です。思いやりと優しさの地球へ。

 


HOME BACK