人生のロマンと夢|エッセイ|


心のまま、私の物語を歩いています。

夢は、遠く高い場所で輝いています。

あきらめない、逃げずに現実があります。

私の人生はロマンと大きな夢が支えです。

ここまで来た奇跡、そして、多くの理解と助け。

私も日々感謝して物語を静かに歩いています。

ありがとうって笑顔、心身の体調にも負けない。

必ず、チャンスは巡り来ることを信じています。

時代は、何かを忘れて消えゆく、それは、希望です。

もう一度、星に祈り願い、私達に道を照らしてください。

その先にある光は、地球と宇宙の営みが存在しています。

広い心は、星の歌となり、人々の道が幸せになります。

社会システムは、お金が基準だけど真の幸せは希望です。

格差社会、貧困の子供達に優しさの光を、希望の未来へ。

私一人では無力な時代でも、善い仲間を信じてゆきます。

本当の笑顔を見たい、本当の幸せを感じたい。

その想いは、私の一歩通行ではなく、一人一人の真心。

進むべき道は、目の前の道、この道を自由に歩いてゆく。

私の正義は、愛と平和、地球が笑顔になること信じています。

矛盾した政治家も多い、こんな時代でも美しい歌もあります。

人は人です。お金は時として猛毒になり、悲しみを生む。

嘘のない涙には、時代の鏡となり、人々の想いを結集します。

たくさん苦労して、たくさん涙を流した人生に後悔はないです。

私も一日一日を一生懸命に努力して大きな夢を実現します。

 


HOME BACK