闘いは終わらない|エッセイ|


クリーンな政治なんて無い。しがらみがあって政治。

私達民間は、いつも、政治家の言葉に左右されている。

政治の天才、田中角栄先生。経済の天才、松下幸之助先生。

二人の先生方の才能は、学歴、経歴なんて必要もない。

真の政治と経済とは、国民を代表するリーダーである。

私が住む大崎上島町と隣接の竹原市も規制緩和によって衰退している。

私は、文学で地域回復を目指し、民間リーダーになる。

政治家の世界なんて猛毒。そんな世界に私も入りたくない。

現代の政治家、企業家は、大学卒業者の優秀な人達もいる。

田中角栄先生、松下幸之助先生は、何度も言いますが天才。

天才になるためにも苦痛と苦労もあり、みんなが見ていない場所で努力をしている。

私も私自身と闘い打ち勝ちたい。最強のライバルは、自分自身である。

そして、私の信念で大崎上島町と竹原市を地域発展の前進してゆく。

地域は、守りになった時点で衰退する。だからこそ、民間の力を信じている。

若い私達の世代も真の政治と経済に関心も持ち、一緒に前進あるのみ。

闘いは終わらない。

 


HOME BACK