志ある者たちの愛|エッセイ|


私は、自分自身の誠を信じています。

志ある者たちの愛は、真の時代を創ります。

この地球に住む私たちは、本当の幸せを描いています。

それは、お金で買えない真心に存在しています。

真心こそ、誠であり、公に役立ちすることです。

私は、学問の平等を提言しています。

ですが、本当に日本国のために学びたい人達が存在します。

私は、高等教育、大学の無償化には、反対です。

人に必要なことは、なぜ、学び、なぜ、知識を得るかです。

そして、暗記・記憶力ではなく、私は真の教育者も志しています。

古民家・ヒナタ文学堂も学びの場です。

離島社会の松下村塾を実現化して共に学びたいです。

私の理念は、人の命とは、無限の可能性があります。

知識だけではなく、真の教育、それこそが愛です。

愛のある教育は、共に志と信念で日本国を改革できます。

私は、本気に日本国を愛して、本気に教育改革したいです。

それこそが、私は正義だと強く信じています。

日本国は、素晴らしい、伝統文化歴史があります。

私は、日本という船を世界へと進めてゆきます。

人生、ロマンティックが一番に大きな夢があります。

私は、一人の国民として日本国に役立ちたい一心です。

 


HOME BACK