愛には嘘も偽りもない|エッセイ|


愛、それは、お金で買えない真心。

人生は、自分自身を信じて愛することから始まる。

先進国の日本は、自殺者が多く存在する。

便利になり過ぎた時代、バブル時代のように課題である。

お金と物質、便利さによって愛を失望している社会。

過去、私も「いじめ」によって心の病となり、今現在も闘病中。

これ以上、政治に左右されず、私も愛を信じてゆく。

目先の欲望は、日本の猛毒であり、人々の涙。

愛には嘘も偽りもない、それが、私の人生。

この人生観には、詩人としての人間成長がある。

愛のない、マニュアル化された仕事は、真実ではない。

私の理念は、無限の可能性であり、愛こそ正義。

お金のためではなく、愛のある人生を歩いてゆきたい。

時代にこびず、伝統文化歴史を継承して新しい時代を創る。

私は、過去は捨てて、今を大切にして、明日を信じてゆく。

愛と平和、そして、私の目指すのは、心の時代である。

そのために、私は世に生まれ、そのために、私は生きている。

だからこそ、私の活動拠点である大崎上島町と竹原市がある。

生きる、生きる、私も生きてゆき、心の時代を創る。

現実、私も心の病に負けず、地道な努力を継続してゆく。

同志一魂、この言葉は私の真と誠である。

 


HOME BACK