音楽の無限大|エッセイ|


私は、音楽の無限大を信じて創作活動しています。

そして、様々なジャンルの音楽にチャレンジしたいです。

音楽は、国によっても新しく誕生してゆき、進化を続けています。

私は、音楽を愛する一人として一歩前進してゆきたいです。

チャンスは、必ず、私にも巡って来ると信じています。

そのためには、日々の暮らしで音楽と共に生きることです。

今現在、作詞家ですが、音楽プロデューサーも実現化したいです。

いつの日にか、大崎上島で音楽イベントをしてみたいです。

そのためには、私自身が音楽で人間成長してゆくことです。

私は、作詞家としてメジャーデビューすることも一つです。

その一つの目標こそ、私は達成をして様々なチャレンジをします。

現実を直視すると音楽業界も大不況です。

だからこそ、私も真剣に一生懸命に時代を感じて見つめています。

日本国だけでなく、世界中の音楽が時代の移り変わりしています。

その時代は、どこでも音楽を聴けて、インターネットでも聴けます。

インターネットは、音楽に限らず、地球を改革をしています。

私の考えは、音楽は音楽として真があり、売り上げだけではありません。

売り上げ、ヒット曲だけではなく、新しい価値観を創造しています。

その創造は、見えているようで未知数だと私は考えています。

たしかに、現実は、時代も前進してゆき、新しい価値観が生れます。

それでも、私は音楽を継続して一つ一つの目標へチャレンジ。

 


HOME BACK