勝ち負けじゃない空|エッセイ|


誰も戦争なんか望んでない。

地球の中で争う、経済が中心な時代。

政治家は、清く美しく正しくない下心。

本当は、勝ち負けじゃない空がある。

迷ったときは、空を見て平和を祈る。

何もできない、無力感だとしても光がある。

一人一人の力を合わせて世界平和へ。

強い風が吹いても、この地球を笑顔にしたい。

その想いは、身近な冷静な平和の心にある。

涙を流す国民、政治家は権力で心を汚している。

弱い者は、強い者にこびて生きてゆくのが政治家。

そんなとき、みんなが空を見れば宇宙の心が生まれてくる。

そして、私の道を歩き、たとえ、つまづいても立ち上がる。

終わりなき旅の途中、空は無限大に、あふれる愛がある。

 


HOME BACK