散る花は巡りゆく|エッセイ|


人生、私は気持ち楽しく歩んでいます。

つまづいた過去、今は気にしていません。

あるがまま、身の丈に合った人生が幸せです。

背伸びしても空は高く、向こう側には広い広い宇宙があります。

散った花は巡ゆく四季に、美しい花を咲かせます。

たとえ、遅咲きでも良いです。それが、私の人生だと思います。

私は夢の続きを感じたくて人生を歩んでいます。

そして、私は有名人になるために生きていません。

私の志と信念は、果てしない人生の旅です。

真のある大崎上島、愛のある大崎上島から世界へ。

皆さんにも志と信念、そして、大きな夢はありますか。

旅の途中で瀬戸の景色は、私の心を癒してくれます。

これからも、地道に歩いてゆき、私は世界詩人を目指しています。

 


HOME BACK