詩人として生きる|エッセイ|


私は英雄になるのではなく、一人の詩人です。

この命と魂から最高な作品を産み出してゆきたいです。

欲望ではなく、私が生きている証を残したいです。

私も本気に命、生きることを考えて生活をしています。

そして、私の信念は詩人として生きる情熱です。

当たり前の命に感謝して、明日へ明日へ前進あるのみ。

私の大好きな時間は、ポエムを描くときです。

ポエム、作詩は、私の生命線だと強く強く感じて生きています。

私は心の病気で悲観的な時間、苦しい時間もあります。

ですが、冷静に考えて、冷静に判断と分析をするようにしています。

まだまだ、まだまだ、私自身も長生きして、たくさんのポエムを描きます。

私の情熱が少しでも、皆さんに伝わるように努力してゆきます。

そして、私は両親に日々感謝して生きています。

父母の存在があるから私も世に存在している命と魂です。

私の望みは、心身の健康体になって世界詩人を実現することです。

ここ最近、お酒もやめて、プロ意識で詩人として活動しています。

私は大崎上島を文学の島に実現したいと強く強く感じて活動しています。

私は詩人として本気で生きてゆき、詩人の道を創ってゆきます。

 


HOME BACK