大海への道|エッセイ|


大崎上島町と竹原市よりも世界は広い。

当たり前の話だが旅をしてみないとわからない。

私は大崎上島町で生きてゆくために世界の広さを感じてみたい。

私も海外での旅行とかホームステイを経験している。

でも、まだまだ世界を知り感じてみたい。

そのためには、私自身が健康体になること。

大海(たいかい)とは何か。

それは、大崎上島町とか竹原市という箱の中ではない。

その外は、さらに広く、日本国内があり、世界が存在している。

それが、私の教育理念の一つでもある。

私は世界詩人を目指している。

世界には世界を代表とする人達が存在している。

大海への道は、私の高き目標。

 


HOME BACK