素直なまま夢へ|エッセイ|


家族との絆は、どんな困難も乗り越えてゆく。

そんな風を感じて、優しさの愛情に包まれている。

私は、素直なまま夢へ向かって挑戦できている。

感謝の音楽は、何度も何度も心に伝わってゆく。

家族と思い描いている夢は、情熱の集合体。

その情熱は、清き涙のように過去の苦労にも意味があった。

人生、山もあり谷もある、苦もあれば楽もある。

人は、苦労を乗り越えて強く優しい心が成長してゆく。

家族との絆、家族との愛情、感謝の真実。

私は、たとえ立ち止まっても家族の存在に感謝している。

これからも、大きな夢へ前進してゆく強い気持ち。

必ず、必ず、夢の花を咲かせるように人間成長してゆく。

正直、とてつもなく苦労もあったけど幸せを手にした。

このまま、素直なまま夢へ、いつの日にか咲かす夢の花。

 


HOME BACK