竹原市も人口減少|エッセイ|


私が住む大崎上島町と隣接する竹原市。

竹原市も人口減少してゆき、商店街が衰退しています。

私達民間だけの力ではなく、行政の力も重要な役割があります。

大崎上島町は、橋を架けずに郷土教育を実施しています。

私が住む大崎上島町も人口減少、過疎化が課題です。

教育だけではなく、観光づくり、町づくりも重要な地域活動です。

政治家も真剣に地域課題にたいして取り組んで頂きたいです。

民間、行政、政治の一体化によって地域の活性化を実現すること。

現実、竹原市も経済的に衰退していると私は感じています。

皆さん、大崎上島町と竹原市は景気回復を実現していますか。

大崎上島町、竹原市の今と未来は、安心・安全ではありません。

今一度、人材の郷土を考えて、人材教育の実施もすることだと感じます。

せまい価値観、せまい考え方ではなく、真の人材とは何か。

皆さん、この話は民間だけではなく、政治家にも言えることです。

 


HOME BACK