都会と田舎の格差|エッセイ|


日本国は、都会と田舎の格差がある。

所得格差、教育格差、とにかく、現実を直視すると多くの課題がある。

私が住む大崎上島も格差社会だと強く感じている。

経済を優先とする政治、それで安心と安全は守られるだろうか。

政治は、しがらみのジャングルみたいに見栄の立場である。

真に志と信念ある人達は世の中から消されてゆく。

政治のジャングルという名の地図は世の中にある。

目の前の宝石を見ている人達には、詩人の言葉も届かないだろう。

とにかく、華のある世界には猛毒も存在する。

その猛毒に気づいた国民は、新しい価値観を修得してゆく。

政治家は、利権、私利私欲、しがらみの世界で生きている。

どこにクリーンな世界が存在して世の中を照らしていますか。

 


HOME BACK