心の専門家と詩人|エッセイ|


私は私に負けたくない気持ちが強くあります。

そして、私は心の専門家になりたいと強く感じています。

詩人の感性を信じています。私も心の病気に負けたくないです。

私は、来年で心の病気になって十七年目になります。

私も常に医学とは何か、治療とは何かを考えて生きています。

私の高い目標は、心の相談、真のカウンセラーになることです。

その実現に向けて勉強だけではなく、いろんな人生観を感じています。

私が主宰しているヒナタ文学堂をフリースペースとしても実現します。

一人でも多くに来て頂き、ヒナタ文学堂をご利用して頂きたいです。

私の職業は詩人です。詩人としてもレベル向上してゆきます。

そして、常に心とは何かを問い続けてゆきます。

私は一人の詩人として心のスペシャリストを実現するために努力しています。

一日一日を一生懸命に頑張ってゆき、私も心の病気を完治したいです。

善い出会い、善いご縁、それが、私の人生観でもあります。

 


HOME BACK