3年構想と地域基盤|エッセイ|


来年の話ですが、私は3年構想を計画しています。

ヒナタ文学10周年記念に向けて地域基盤を強化してゆきます。

大崎上島での文化活動も強化して「文学の島」を実現化します。

そのためには、ヒナタ文学を継続してゆき、大崎上島で愛されること。

また、古民家・ヒナタ文学堂に関しては、情報発信拠点として確立すること。

私の人生は文学です。私も文学の力を信じて日々の活動をしています。

そして、来年の3年構想で地域を発展できるように努力してゆきます。

皆様のご理解・ご協力・ご賛同と熱き応援を宜しくお願いします。

私も詩人の旅で多くの支え・助けで生きています。私も日々感謝しています。

地域社会との協力関係も強化してゆき、人と人とのつながりを重視しています。

善い人間関係は、大きな力となり、真のある世界へと羽ばたいてゆきます。

私の志と信念、そして、情熱は誰にも負けない気持ちが高くあります。

これからも、皆様と一緒に大崎上島の明日、そして、未来を創ってゆきます。

私も一生懸命に努力して前進してゆき、大崎上島の地域を活性化します。

真を問い、リーダーとは何かを問い、私も共に人間成長してゆきます。

現実の大崎上島に必要なことは、改革と改善だと私は感じています。

皆様、今後とも熱き応援を宜しくお願いします。

 


HOME BACK