精神医学にたいする疑問|エッセイ|


私は、精神医学にたいする疑問もあります。

医師は、本当に患者の立場を理解して会話しているのでしょうか。

私は、心の病になって16年、とても苦しい不安感を体験しています。

ですが、私は悲観的な考えではなく、心の研究を実践しています。

日本国は、精神医学、カウンセリングも先進国の中でも遅れています。

薬は対処療法であり、完全治療薬ではありません。

また、患者の立場からの視点は、医師の強い気持ちが伝わらないです。

ある意味、医学もビジネスになって薬を大量に使用しています。

患者はお客様であり、医師はお店で言えば店長です。

しかし、お客様である患者の立場は無力であり、弱い立場が現実問題です。

医師からは、本気で患者のことを治したいという気持ちが伝わりません。

皆様は、医師と精神医学に関して、どうのような疑問を感じて生きていますか。

 


HOME BACK