星と太陽と花火|エッセイ|


私は星に願う、この地球という命が輝くこと。

幸せは心の中にある光達と善の導きだと気づいた。

私の体調が良い日は、太陽の笑顔で元気になる。

すべての自然は、秩序で生きて育ってゆく。

目の前にある草花も、大地も、空も、海も、生きている。

夜空の花火みたいな人生ではなく、冷静な心で人生を歩む。

そして、信じた人生で心のツバサを広げよう。

朝、私は生きている。この喜びを多くの人に伝えたい。

そして、地球に住む人々の幸せと希望を創りたい。

悲しみの無い、地球という名の世界平和を祈っている。

みんなの優しい想い結集して本気で世界平和を創ろう。

生きている、私達にも宇宙のように無限の可能性がある。

すべての道は未来へ。私の情熱は生き続けてゆく。

詩人の言葉を信じてください。みんなで困難を乗り越えましょう。

 


HOME BACK