自由人の世界観と道|エッセイ|


うつむいた時間だけ人は強い心を手にしたい。

あるがまま、自由の風は、生きる勇気になる。

自由人の世界観は、一生、大きな夢へ目指す。

この道で出会う人々との善いご縁に感謝。

時として温かい笑顔には、生きる勇気になる。

真の英雄は、さりげない心で優しく時代を感じている。

正義とは何か。それを、自由人は歌っている。

あなたは、あなたのまま、私は、私のまま生きてゆく。

その心にある情熱は、世界へと広がってゆく。

私は信じている。ゆっくり、あせらず、瀬戸の景色を見ながら歩く。

夢、遠くても現実から逃げない、どこまでも自由に生きてゆく。

そして、素直な心で生きて、いつの日にか夢の続きを感じたい。


夢の先に何があるだろうか。

 


HOME BACK