郷土愛に生きる詩人|エッセイ|


一生、私も大崎上島町で生きてゆきます。

そして、私の活動拠点は大崎上島町と竹原市です。

正義は心にあり、志と信念も心にあります。

古き時代を残しつつ、私は新しき時代を創ります。

このままでは、大崎上島町も竹原市も衰退します。

私は生き続けます、まだまだ、これから大きな仕事があります。

もし、勝負という言葉に真があるならば、負けません。

常に挑戦してゆき、一人でも多くの仲間・同志と一緒に時代を創ります。

私は信じています、文学の力で時代の最前線で行動します。

一人でも、二人でも応援者が存在するだけで大きな力となります。

郷土愛に生きる詩人、それが、日向裕一です。

私は常に民間として生きてゆき、一人の民間として真の男になります。

そして、私は真の民間リーダーになる高い目標があります。

皆様のご賛同・ご協力・熱き応援を宜しくお願いします。

 


HOME BACK