大崎上島と綺麗な夕日|エッセイ|


大崎上島の夏は南国みたいです。

私も日々の暮らしで幸せを感じています。

この島は、綺麗な夕日が心を美しくします。

毎日、ロマンティックな大崎上島です。

夏休みは、是非、大崎上島に来てください。

私は、素晴らしい楽園の離島だと思います。

当たり前のことに感謝している大崎上島。

たしかに、課題も多くある離島社会です。

私は大崎上島を世界一、幸せな離島社会にしたいです。

移住者も増えてゆき、一緒に日本の町を創りたいです。

大手スーパーだけではなく、個人商店の町を実現したいです。

どこの国も、どこの街も同じではなく、個性が重要です。

人口が増加するだけではなく、郷土・大崎上島も知ってほしいです。

大崎上島には秩序があり、歴史もあります。

古き良き感性、新しき感性、それが、大崎上島の課題です。

すべてを新しくする必要もありません。あるがままの大崎上島。

一人一人が広い視野で考えて、判断と決断すること。

夕日の向こう側を感じて、広い心で生きてゆきましょう。

いつ見ても大崎上島の夕日は、ロマンティック。

 


HOME BACK