食育実践と健康|エッセイ|


私は炭水化物、糖類の摂取量を減らしています。

食育実践としては、野菜スープを食べています。

材料は、キャベツ、ニンジン、タマネギ、コンソメです。

材料を鍋で煮込み、コンソメは少量です。

朝、昼、夕に食べると良いです。

また、空腹感のときにも食べることも良いです。

ですが、空腹感も大切な時間なので食べ過ぎに注意しましょう。

最近、私も空腹感を楽しむことにしています。

食は健康の基本です。理想で言えば無農薬・自然農業が良いです。

食を改善して、食にたいする意識なども重要です。

ダイエットしなくても、食事の内容で減量ができます。

私も食育実践していますが、現代の栄養学ではありません。

まずは、野菜、海藻類、大豆、味噌の発酵食品なども健康に良いです。

お肉は、牛肉ではなく、豚肉、鶏肉、魚です。

カロリー計算も必要ですが、まずは食事の内容を改善すること。

私も常に健康を考えた食事をしています。

今後の日本にも格安の輸入食材など販売されます。

消費者の立場からすると格安で購入できることは安心します。

しかし、私の考えは地元の食材を使用した料理、国産の食材です。

食の安心・安全は無視できません。

今一度、皆様も食を考えたり、食を意識してみてください。

 


HOME BACK