日本の将来と現実|エッセイ|


子供達の貧困も深刻な社会問題となっています。

また、奨学金を返済できない人達も多くいます。

子供達は日本の将来を背負っています。

現実は貧困・格差社会によって夢も描けません。

政治家は、誰のための政治しているのでしょうか。

私達民間の暮らしは、とても困難な時代となっています。

大崎上島町、竹原市も個人商店・飲食店の衰退をしています。

この現実を政治家は、何を感じて実行しているのでしょうか。

多くの子供達は将来に不安を感じて生活をしています。

政治家の言葉は、誰のために発言しているでしょうか。

私達民間も政治を心眼で感じて、縦と横のしながらみのないこと。

政治家は常に次の選挙を考えて、かっこいい発言をしています。

現実の政治は、このままで良いでしょうか。

政治家は日本社会の鏡です。

いつになったら日本もクリーンな政治になるのでしょうか。

皆様も真を問う政治家とは何かを考えてみてください。

 


HOME BACK