瀬戸のロマンを感じよう|エッセイ|


男は、夏の季節に生きています。

大崎上島の夕日を見つめて夢を語りましょう。

ちゃらけた男ではなく、真の男として夢を感じよう。

瀬戸のロマンを感じよう、大崎上島はロマンの離島です。

私も夏が大好き、むかし、テレビで観たドラマみたいです。

人生、愛を感じよう、いつまでも、思い出に残るロマン。

私は、大崎上島をユートピアとして実現したい夢があります。

太陽の笑顔、自然あふれる離島に生きる詩人です。

いつの日にか、私も善い出会いができるように祈っています。

みんなが助け合って生きる離島社会を実現したいです。

その助け合いが日本人の原点だと私は強く強く感じています。

心と心との支え合い、誰かの悲しみを癒して明日を信じてみましょう。

みんな心を育てて素直な愛に生きてゆきましょう。

心の窓を開けて太陽の笑顔、一緒に今日を生きてロマンを感じたいです。

 


HOME BACK