日本人と伝統|エッセイ|


現代社会は、日本人としての教育も必要だと私は感じます。

私が言いたいことは、男女差別ではなく、伝統を継承とは何かです。

日本は明治維新によって西洋文化、四民平等になりました。

その後、他国との戦争があり、日本は事実上に敗戦して現在があります。

食にしてもファーストフード、ジャンクフードなどが大量です。

また、チェーン店が独占したことで食の美などがありません。

日本人の食文化も変わりつつあり、地の産物を食べる人達が減少。

一時期、西洋、アメリカに憧れる日本人も多くいました。

日本は平和国家になり、資源の無い理由で西洋文化との競争をしています。

また、優秀な技術者が東アジアの企業へと再就職。

現代社会に生きる日本人には、愛と誇りがあるのでしょうか。

私は、愛国心によって地球愛になると感じています。

戦争するための教育ではなく、世界平和を実現する教育です。

まるで現代教育はハウス栽培で育った野菜のように個性がありません。

我が家では畑と家庭菜園していますが、いろいろな個性ある野菜が収穫できます。

ということは、スーパーでは売り物にならないです。

日本の美として春夏秋冬の四季があります。

一年間で四季を通じて人も豊かな心を育てることができます。

伝統は自然との対話にあり、恵まれた四季によって日本人の感性を育てます。

私も日本人に産まれて良かったと心から感じています。

お金持ちが世の中で高い位置に存在しているのではありません。

私達人間は生きている時の中でポエムを後世へ伝え残せます。

あなたの言葉に真があれば、伝統を継承する美を感じるでしょう。

現代人の感性だけで判断して決断することが伝統ではありません。

 


HOME BACK