計画書の作成と夢|エッセイ|


私は、来年に向けての計画書を作成しています。

来年、古民家・文学堂で新たな企画提案をします。

それは、ボランティア活動と仕事でもあります。

フリースペースだけではなく、あらゆる計画です。

そのためには、私自身も多くの学び・勉強を継続してゆきます。

私も文学、芸術、文化、教育、福祉、観光、町づくりを実践しています。

とにかく、日々の暮らしで学ぶことが多くあり、とても楽しいです。

古民家・文学堂とは、無限の可能性に挑戦しています。

すべての学問は、宇宙への道。果てしないロマンに生きています。

人は善いご縁の導きによって善い人生になります。

私の職業は詩人です。私は一人の芸術家としての夢もあります。

計画書の内容は、私にできることを企画しています。

完成するまでには、私の努力と向上心も必要です。

来年までに時間もありますので楽しく計画書を作成してゆきます。

毎日、私も心身の健康、体調管理しています。

まだまだ、これからの道が長いです。私も忍耐力で頑張ります。

私は私の道を一生懸命に歩んでいます。気持ち高く夢へ。

今後とも熱き応援を宜しくお願いします。

 


HOME BACK