真の幸せとは何か|エッセイ|


私自身は、今年、三十四歳になります。

人生、たくさんの苦労もあったり、絶望な時間もありました。

ですが、私も多くの支えによって一日一日を感謝して生きています。

私が主宰しているヒナタ文学で真の社会を実現したいです。

何度も言いますが、人と人とのつながりは無限の可能性です。

一人では無力な世の中でも、善に生きる人達との協力関係は心強いです。

現代社会は、お金持ちになった人達が時代の最先端に存在すると言われています。

私の考えは、お金だけで真を問うことはできません。

ということは、真の心が最も尊い存在であり、思いやりのある社会です。

皆さんは、どんな人が立派で偉い人だと感じますか。

そして、皆さんも真の幸せを考えてみてください。

 


HOME BACK