真の民間リーダー|エッセイ|


今現在、私は、4月3日の桜祭りの準備をしています。

私が作成したチラシを島内で配布しています。

私の高い目標は、真の民間リーダーです。

桜祭りは、旧大臣邸・大望月邸と、古民家・ヒナタ文学堂で開催します。

私は、東野・矢弓地区を盛り上げてゆきます。

そのためには、実行力と情熱が必要です。

私の考えは団体・ヒナタ文学で実行できることは、猛烈に協力してゆきます。


離島社会・大崎上島の方向で街づくり・観光づくりをしています。

大崎上島は、離島という秩序の伝統文化歴史があります。

私は、離島社会の未来を創り、多くの方々に愛される郷土を実現化します。

そのためには、団体・ヒナタ文学の会員も増やしてゆきます。

私は、真の民間リーダーへと人間成長できるように努力しています。

私も立志して大崎上島町と一緒に離島社会を改革してゆきます。

協力関係の強化、お互いに人間成長できる誠が必要です。

誠とは何か。私も誠実に生きている詩人として郷土愛精神です。

みんなの大崎上島、みんなで目指す離島社会、みんなの愛と勇気。

今こそ、時代を創るために前進あるのみ。

橋を架けない離島社会、私は大崎上島を愛しています。

自信と実力の日向裕一に熱く応援と声援を宜しくお願いします。

志ある者達、立ち上がれ。一緒に時代を創りましょう。

 


HOME BACK