民間での地域活動|エッセイ|


私は、大崎上島町と竹原市を活動拠点にしています。

まずは、大崎上島での地域基盤を継続して強化しています。

そして、離島社会で生きてゆく信念もあります。

私は、常に民間での地域活動を重視した街づくり・観光づくりもしています。

私の志であります大崎上島を文学の島に実現化します。

一人一人が向上できる離島社会も高い目標としてあります。

そして、町と市の個人商店・個人飲食などの活性化も必要です。

民間の立志こそ、大崎上島町と竹原市のお役立ちできます。

そして、立志こそ、真の正義であり、民間でも実行できることが多くあります。

私にできることは、文化・芸術・文学によっての向上です。

そして、私も真の教育活動も実践してゆきます。

一人一人の向上心こそ、今の大崎上島町と竹原市にも必要です。

私は、規制緩和に反対しています。

規制緩和によって日本の街は、個性もなく衰退しています。

人々は、安くて便利さを求めていますが、それで良いでしょうか。

大手チェーン店が独占した街は、どこも同じ顔した看板があります。

私は、真の街づくり・観光づくりを目指して努力しています。

私は、一人でも多くの賛同者と真を問う民間での地域活動してゆきます。

今後とも熱き応援を宜しくお願いします。

 


HOME BACK