批判ではなく意見|エッセイ|


私は、記念するべきヒナタ文学10号を発行しました。

この文学冊子に対して批判ではなく、ご意見などお聞きします。

今回シリーズからは、無料配布ではなく、有料にします。

今後、ヒナタ文学を継続するためには、自立的な文学冊子が必要です。

皆様のご理解・ご協力を宜しくお願いします。

私の生命線は、詩人です。そして、ヒナタ文学は大崎上島で誕生しました。

様々なご意見もあると思いますが、素晴らしい文学冊子が完成したと感じています。

多くの方々に愛されるヒナタ文学を制作して世の中に発表してゆきます。

私は作詞家・音楽活動もしているので多くのアーティストとコラボしたいです。

生きる強い気持ち、私は仕事と活動を情熱で前進しています。

頑固ではなく、私の信念と志、そして、大きな夢です。

時代にこびることもなく、私は私の進むべき道を歩いています。

ヒナタ文学を飛躍的な文学冊子にするためには、

皆様のご意見・ご感想も必要です。お気軽にお便りください。

ヒナタ文学10号も全国へと配布してゆきます。

私の高い目標は、離島・大崎上島を「文学の島」に実現化することです。

皆様のご賛同・ご理解・ご協力を宜しくお願いします。

 


HOME BACK