心の病を治したい|エッセイ|


私は、心の病と闘って生きています。

お薬が人を治すのではなく、人にある気持ちが大切です。

私も悩み多くあり、心の病になって16年目。

この病気は、善い人との出会い・ご縁によって回復します。

私も絶望した時期があったり、苦しみ、悲しみの嵐がありました。

今現在は、少しでも前向きな言葉、少しでもプラス思考を実践しています。

心の病を治すことは、一生、お薬を服用することではありません。

しかし、現実は厳しく、勇気も必要です。

だからこそ、まずは、生活のリズムを考えて実践すること。

基本的には、お酒を少量にしたり、早寝早起き。

明るく前向きな音楽を聴くことも効果があります。

あとは、食生活の改善です。食も重要な健康の基本です。

私も実践しています。私の自己課題は運動です。

ですが、まずは、食と睡眠時間を改善することで体調も良くなります。

私も心の病を治したいです。そのためには、前向きに生きること。

たしかに、私の自己体験でも困難でしたが、一人じゃないと感じること。

そして、一人で悩まず・苦しまないでください。

天気が良い日は、外で深呼吸したり、簡単な
体操を実践してください。

強制ではありませんが、無理がないことから少しずつ、ゆっくり前進。

私も元気がないときもあります。365日間24時間、元気な人はいません。

人にもオンとオフがあります。心を休める時間も重要なこと。

誰とも会いたくない時間もあったり、気持ちの浮き沈みもあります。

私も少しでも前向きに生きてゆきます。一緒に明日へと前進。

 


HOME BACK