教育の離島社会|エッセイ|


私も大崎上島の離島社会を推進しています。

この島は、離島であるからこそ、魅力があります。

まちづくり、観光づくりも推進しています。

まずは、何度も言いますが、地域基盤を強化してゆきます。

私は一年間、教育とは何かを学びます。

自己体験・経験での教育相談もしてゆきます。

そして、専門的な知識も必要だと私は感じています。

私は教育者とは何かを常に考えています。

私は教育を学び、確信を得たときに活動開始します。

努力あるのみ。私は知識の修得をしてゆきます。

私がお役立ちできる大崎上島での教育を実践すること。

常に学び、常に向上心を持ち、私も頑張ります。

私は、今年も多くの学びを続けてゆきます。

少しずつ前進あるのみ。

ゆっくり、あせらず、私もレベルアップします。

教育の離島社会に重要なことがあります。

私は一年間、真の教育を修得できるように頑張ります。

 


HOME BACK